株式会社サニー技研 > 会社案内 > 会社沿革 > 受賞・出展・パートナーシップ

受賞・出展・パートナーシップ

「会社沿革」はこちら

1990年代 1990年 近畿通産省 優良企業賞受賞
伊丹市異業種交流活動の成果第一号製品として、パン仕分けシステム「PanDES」がテレビ、新聞にて紹介
1992年 ’92年物流ショー[大阪]にて、”パン仕分けシステム”を出展
中小企業庁長官賞受賞(全国で27番目の受賞)
1994年 ’94年セミコンショー[東京]にて、”フラッシュメモリテスタ”を出展
2000年代 2005年 TOPPERSに正会員として加入
FlexRayコンソーシアムにアソシエートメンバーとして加入
ET2005にて、FlexRayバスモニタ、CAN/LIN ゲートウェイ基板、CAN/LIN/FlexRay対応の通信ミドルウェアを出展
2006年 「FlexRay通信ミドルウェア」が第8回LSI IPデザインアワードIP優秀賞を受賞
JASPARに正会員として加入
ET2006にて、FlexRayバスモニタに新機能を搭載し、FlexRayカーの遠隔制御デモとCAN/LIN/FlexRay対応の通信ミドルウェアを出展
2007年 AUTOSARにアソシエートメンバーとして加入
経産省「機能安全対策自動車制御用プラットフォームの開発」に参画
ET2007にて、CAN/LIN対応の通信ミドルウェアによる協調制御のデモ、超小型オンボードフラッシュプログラマ、オンボードギャングプログラマを出展
2008年 ASIF(車載組込みシステムフォーラム)に幹事会員として参画
ET2008にて、TOPPERS共通ハードウェアプラットフォーム、Time Trigger-Operating System環境下で動作するFlexRay通信ミドルウェア、非OSシステムに対して、RTOS対応CAN/LIN通信ミドルウェアとの相互接続バランスのとれた、CAN/LIN導入をアシストする通信ミドルウェアパッケージを出展
2009年 地域経済情報化基盤整備補助事業「オープン基盤ソフトウェア普及コンソーシアム」参画
ET2009にて、機能安全対応自動車制御用プラットフォームの開発成果、TOPPERS Platform Board、統合開発ツール《MicroPecker》、フラッシュプログラミングツールを出展
2010年代 2010年 ET2010にて、TOPPERS Platform Board、統合開発ツール《MicroPecker》、フラッシュプログラミングツールを出展
2011年 名古屋大学(NCES)ATK2コンソーシアムにおいて、「次世代車載システム向けRTOSの仕様検討及び開発に関するコンソーシアム型共同研究」に参加
ET2011にて、TOPPERS Platform Board、モーター制御用マイコン搭載スターターキットと開発支援ツール、フラッシュプログラミングツールを出展
2012年 カーエレクトロニクス技術展(菱電商事様ブース)にて、「レアアースレスモータサポイン成果」を出展
ET2012にて、TOPPERS OSの活用事例のご紹介、サウンドマネジメントツールのご紹介、MGマイコン評価基板のご紹介、シリアルフラッシュプログラマを出展
TECH Biz EXPO 2012にて、「レアアースレスモータの制御のためのソフトウェア実装技術の開発」講演
2013年 メッセナゴヤ2013(匠ソリューションズ様ブース)への出展協力
ET2013にて、ATK2 OSの導入支援サービスのご紹介、レアアースレスモータ制御のためのソフトウェア実装研究のご紹介、車載ECU開発支援ツール《MicroPecker》RAMモニタ対応マイコンの品種展開をご紹介、開発中のMicroPecker用スタンドアロンデータロガーのBlackPeckerご紹介、シリアルフラッシュプログラマを出展
Synopsys Users Meeting 2013にて、「レアアースレス・モータ制御のためのソフトウェア実装技術の開発事例」講演
TECH Biz EXPO 2013にて、「レアアースレスモータ制御のためのソフトウェア実装技術の開発事例」講演
第三回中国自動車電子開発技術検討会(中国、銭塘フォーラム)(浙江大学にて)
「日本における高信頼性車載組込みソフトウェアの開発の実情とサニー技研の取り組み」を講演
2014年 名古屋大学(NCES)APコンソーシアムにおいて、「車載制御システム向け高品質プラットフォームに関するコンソーシアム型共同研究」に参加
ET2014にて、車載組込みOS《TOPPERS/ATK2 OS》、次世代車載LAN通信規格《CAN FD》のご導入に必要となる開発環境ソリューションの出展、「実用化が近づくTOPPERSのAUTOSARプラットフォーム 」を講演
Freescale Technology Forum Japan 2014にて、「Freescale製マイコンを活用した車載向け組込み開発の最先端ソリューション」出展
2015年 8th AUTOSAR Open Conference and Networking Receptionにて、「”CIORY”, sufficient and compact AUTOSAR BSW stack」を講演
ET2015にて、「AUTOSAR準拠オールインワンフレームワーク《CioRy》」、「次世代車載LAN通信規格CAN FD通信に対応したCAN FD評価ボード《S810-TPF-FD》」を出展
Interface誌において、当社執筆の「CAN通信入門講座」を連載
APTJ株式会社の「AUTOSAR仕様国産SPF開発」に参画
2016年 カーエレクトロニクス技術展(菱電商事様ブース)にて、「モータ制御ソフトウェア開発支援ソリューション《Smart-HILS》」出展、「《CioRy》RL78/F14対応版」と「仮想シミュレータ環境と実機環境をCAN通信で実現する《MicroPecker》」デモ展示、「磁石レス次世代同期モータの導入評価システム(匠ソリューションズ様と共同開発)」参考出展
Interface誌において、当社執筆の「CAN通信入門講座」を連載
CQ出版社様主催のCQエレクトロニクス・セミナにて、「実習・車載ネットワーク入門講座 (CAN通信編)」を講演
第18回 組込みシステム技術に関するサマーワークショップにて、「【演習で学ぶ!】C 言語に潜むリスクと、MISRA Cの有効性」講演
第5回NCESシンポジウムにて、「NCES成果物活用によりAUTOSAR適用領域拡大!」、「AUTOSAR準拠 オールインワンプラットフォーム”CioRy”を事業化!」講演
ニューラルネットワーク基礎技術・応用技術セミナー開催(協賛:菱電商事様)
ET2016にて、《Smart-HILS》、《CXPI通信評価ボード》を出展
産官学ものづくり塾にて、「Smart-HILSを用いたECUによるブラシレスDCモータ制御」を講演
第14回クリティカルソフトウェアワークショップにて、「標準ソフトウェアプラットフォーム構成の改善検討」を講演
2017年 CQ出版社様主催のCQエレクトロニクス・セミナにて、「実習・車載ネットワーク入門講座(CAN通信編)」を講演
カーエレクトロニクス技術展(菱電商事様ブース)にて、「Embedded AI」、「Smart-HILS 低価格モータHILSによる新検証提案」、「AUTOSAR準拠オールインワンフレームワークCioRy」デモ展示。(東海エレクトロニクス様ブース)にて、「ルネサスエレクトロニクス製RH850/F1Kマイコン対応CAN FD評価ボード」デモ展示および「CAN FDアナライザー」参考出展
TOPPERSカンファレンス2017にて、「TOPPERS開発成果物活用によりAUTOSAR適用領域拡大!AUTOSAR準拠 All-in-one platform “CioRy” を事業化!」を講演
「AUTOSAR準拠オールインワンフレームワークCioRy」がTOPPERS of The YEAR 2017を受賞
ASIF主催の2017年度第1回スキルアップセミナーにて、CXPI通信デモを実演
ET2017にて、「ルネサス新マイコンRH850/F1Kを使ったCioRy CAN FD通信デモ」及び「CXPI通信波形デモ」を出展
第29回伊丹市環境美化推進大会にて、環境美化推進企業表彰を受賞