LIN Tools

auto_lin

LINとは、Local Interconnect Networkの略称で、車載ネットワークのコストダウンを図ることを目的に、欧州の自動車メーカ等(Audi AG, BMW AG, Daimler Chrysler AG, Motorola Inc, Volcano Communications Technologies AG, Volkswagen AG, Volvo Car Corporation)が提唱しているシリアル通信プロトコルです。


LINの規格は、これらのステアリングメンバーが中心となり運営されるLINコンソーシアムにより策定されます。

LINは、CANのサブバスとして位置づけられており、低コストのネットワーク構築が可能です。

 

サニー技研のLINツールチェーンは、LINコンソーシアムの提唱するDevelopment Modelに対応しており、LIN実装システム開発における工程をシームレスにサポートし、高品質のLIN対応製品を短期間で開発することを可能にします。

Linツールチェーン図

LINアナライザ《S810-LAS》は、この中でも、もっとも多くのお客様にお使いいただいている製品のひとつです。
《S810-LAS》は、2002年にドイツで開催されたLINコンソーシアム主催LINワークショップで、三菱電機(現ルネサス エレクトロニクス)ブースで、展示、紹介をされました。日本国内だけでなく、海外でも高い評価をいただいています。


LINマスタライブラリ《S810-LMLibシリーズ》、LINスレーブライブラリ《S810-LSLibシリーズ》は、マイコンへのLINプロトコル 実装を容易にするソフトウェアライブラリです。LINコンフィグレータ《S810-LCT1》との組み合わせで、LIN実装機器の上位設計からコーディングまでを半自動化することが可能です。

 

CAN ToolsCAN Tools || TechnologyTechnology