株式会社サニー技研 > 組込み総合技術展 Embedded Technology 2014出展のお知らせ
組込み総合技術展 Embedded Technology 2014出展のお知らせ

組込み総合技術展Embedded Technology 2014(ET2014)にTOPPERS/SESSAMEパビリオンブースから出展します。

 

ET2014

 

名称 組込み総合技術展 Embedded Technology 2014
http://www.jasa.or.jp/et/ET2014/
開催日 2014年11月19日(水)~2014年11月21日(金)
会場 パシフィコ横浜
http://www.pacifico.co.jp/visitor/accessmap.html
主催 (社)組込みシステム技術協会
ブース番号 F-40(TOPPERS/SESSAMEパビリオンブース)

 

サニー技研は、次世代の車載向けソフトウェアプラットフォームに向けた最先端ソリューションをET2014へ出展します。

今話題のAUTOSAR OS仕様をベースとした車載組込みOSのTOPPERS/ATK2 OSや、次世代車載LAN通信規格のCAN FD通信を導入するにあたって必要となる開発環境を、ハードウェアとソフトウェアの両面で最適なご提案を致します。

会場にお越しの際は、是非お立ち寄りください。

 

TPF-F7 StarterKit

 

出展概要

TOPPERS ATK2 Starter Kitのご紹介

AUTOSAR OS仕様をベースとした車載組込みOS TOPPERS/ATK2(Automotive KernelVersion 2)をFreescale製マイコンMPC5777Mにいち早くポーティングしました。
Freescale製マイコンMPC5777M搭載評価ボード《S810-TPF-F7》と合わせて検証や評価に活用できるスターターキットとして出展します。

 

CAN FD Starter Kitのご紹介

次世代車載LAN通信規格のCAN FD(CAN with Flexible Data Rate)に対応したCAN FD通信評価ボード《S810-TPF-F7》を出展します。
CAN FD送受信のためのサンプルソフトウェアや、CAN FD簡易バスモニタをバンドルしておりCAN FD通信の検証・評価・学習に最適なオールインワンキットとしてご提案します。
CAN通信とCAN FD通信を比較したリプログデモの展示を予定しておりますので、会場ではCAN通信との通信速度の違いをぜひご体感ください。

S810-TPF-F7

 

各社マイコン対応MicroPecker RAMモニタのご紹介

小型・軽量でご好評のMicroPecker RAMモニタが最新の車載向けマイコンに幅広く対応しました。
ルネサス製RH850/F1L, RH850/C1x,や、Freescale製マイコンMPC5777Mに対して、ひとつのツールでRAMモニタが可能です。
会場ではMicroPecker RAMモニタとFreescale製マイコンMPC5777Mを搭載した評価ボード《S810-TPF-F7》を組み合わせた開発環境をトータルにご提案します。
他にも、Freescale製マイコンS12 MagniV対応MicroPecker RAMモニタを参考出展をします。