株式会社サニー技研 > カーエレクトロニクス技術展/サニー技研製品展示のお知らせ
カーエレクトロニクス技術展/サニー技研製品展示のお知らせ

第8回 [国際]カーエレクトロニクス技術展 ~カーエレ JAPAN~において当社パートナー企業の菱電商事株式会社様および東海エレクトロニクス株式会社様のブースにて当社関連製品を出展します。

 

名称 第8回 [国際]カーエレクトロニクス技術展
http://www.car-ele.jp/
開催日 2016年1月13日(水)~2016年1月15日(金)
会場 東京ビッグサイト
http://www.car-ele.jp/To-Visit/Venue-Info-Access/
主催 リード エグジビション ジャパン株式会社
小間番号 [W9-86] 菱電商事株式会社様
[W7-37] 東海エレクトロニクス株式会社様

 

サニー技研製品 展示概要

菱電商事株式会社様ブース

◆低価格モータHILSによる新検証提案《Smart-HILS》(新製品)

標準的なモータ・周辺回路のシミュレーション機能モデルをビルトインした《Smart-HILS》を初出展します。

従来製品と比較して驚きの低価格を実現したモータHILSでお客様のソフトウェア開発における様々な制約・課題を解決します。

今年販売予定の新製品を本展示会にて、いち早く皆さまにお披露目致します!

 

◆最新モータ評価システム《MOTOCROSS-WX01》(参考出展)

平成25年補正 中小企業・小規模事業者 ものづくり・商業・サービス革新事業(経産省)における取組みとして『パーソナルモビリティ対応のレアアースレスモータ制御システムの開発』を当社で実施しております。この研究成果を実用化に向けて参考出展致します。

逆起電力・発熱・引き摺りからの解放に期待のかかる磁石レス次世代同期モータの導入評価システムとして、《MOTOCROSS-WX01》は匠ソリューションズ株式会社と共同開発を計画中です。

本展示会では、WFFSM(巻線界磁形フラックススイッチングモータ)体験コーナーをご用意しております。是非ご来場頂き、PMモータとの違いをご体感ください。

 

◆日本発、AUTOSAR準拠オールインワンフレームワーク《CioRy》

AUTOSAR準拠オールインワンフレームワーク CioRyのRL78/F14マイコンを使ったデモ展示をします。

CioRyは、従来のAUTOSAR仕様ソフトウェアプラットフォームの適用が困難であったローエンドマイコン領域を対象として、プログラムサイズの軽量化と当社独自のクラスタリング技術により低負荷での高速動作を実現しています。

本展示会では、AUTOSAR PFのCAN通信スタックとの性能比較デモとスマートコンフィギュレータの操作デモを予定しております。是非ご来場頂き、《CIORY》をご体感ください。

 

◆仮想シミュレータ環境と実機環境をつなぐMicroPecker CANバスアナライザ

MicroPecker CANバスアナライザを使って、仮想シミュレーション環境と実機環境の間のCAN通信を実現しました。

ジェスチャー制御のデモでは、仮想シミュレータ環境のVLABをインターフェースにして実機環境とのCAN通信をMicroPecker CANバスアナライザが橋渡しをします。
シミュレーション環境とリアル環境の融合を是非ご覧ください。

 

東海エレクトロニクス株式会社様ブース

◆ルネサスエレクトロニクス製マイコン対応予定CAN FD評価ボード

次世代車載LANの本命、CAN FD通信評価が可能な当社のCAN FD評価ボードを展示します。
ルネサスエレクトロニクス製マイコンに順次対応を予定しています。