株式会社サニー技研 > プロセスアセスメントのJIS規格制定にサニー技研のメンバーが参画
プロセスアセスメントのJIS規格制定にサニー技研のメンバーが参画

サニー技研のメンバーが策定に参画したプロセスアセスメントJIS規格(JIS X33001、X33002)が発行されました。この規格は、ISO/ICE 33001、33002を基に和訳した日本工業規格になります。

JIS X33001は、「プロセスアセスメント-概念及び用語」となり、プロセスアセスメントの概念、プロセス品質特性の達成を評価するためのプロセスアセスメントの応用、及びプロセス管理を指揮するためのプロセスアセスメントの結果の応用について、全般的な情報を提供されます。

JIS X33002は、「プロセスアセスメント-プロセスアセスメント実施に対する要求事項」となり、診断対象プロセスのアセスメント結果が、客観的に、一貫していて、再現可能であり、かつ、代表的であることを確実にするアセスメント実施のための最小限の要求事項を定義しています。