株式会社サニー技研 > 製品情報 > LINツール > LINコンフィグレーションツール > LIN2.0対応 コンフィグレーションツール製品情報

LIN2.0対応 コンフィグレーションツール製品情報

LINコンフィグレーションツール《S810-LCT2》は、LIN仕様2.0対応のLIN Description Fileをビジュアルにサポートし、S810-LMLib/LSLib との連携により、シームレスなLIN Network System 開発をご提供します。

 

 

 

 

 

  lct2image1

 


 

特長

  • グラフィカルで操作性の高い画面構成
  • 《S810-LCT2》本体はダウンロードより無償で利用可能
  • LIN仕様2.0に対応したLIN Description Fileの読み込み・出力機能 ※1
  • LIN Description Fileの持つ以下のデータについて編集が可能
    ・LIN_speed / LIN_protocol_version / LIN_language_version
    ・Nodes
    ・Node_attributes
    ・composite (Composite)※2
    ・Signals※3
    ・Diagnostic_signals※4
    ・dynamic_frames (Dynamic_frames) ※2 ※5
    ・Frames ※5
    ・Sporadic_frames
    ・Event_triggered_frames
    ・Diagnostic_frames※5
    ・Schedule_tables
    ・Signal_groups※2
    ・Signal_encoding_types
    ・Signal_representations (Signal_representation)
  • LIN Description Fileのプリンタ出力機能 ※1
  • LINライブラリ毎のコンフィグレーションモジュールをご用意 ※1
  • LINライブラリ用MCU依存部分設定ファイルの出力機能
  • LINライブラリ用にスケジュール・フレーム・ノード・シグナル情報の設定が可能
  • 専用ファイル形式で設定情報の保存が可能 ※6
  • Windows2000/XP に対応

※1…オプションファイルは有償となります。
※2…S810-LCT2では生成しません。 但し、LIN Description File読み込み時に存在した場合、出力時は読み込み時と同じ内容を出力します。
※3…Signalsの初期値はLINライブラリ用設定ファイルには反映されません。 “0”で出力されます。
※4…Node SettingウィンドウのDiagnostic frameが”Not Use” に設定されている場合は、LIN Description Fileに内容を保存しません。
※5…dynamic_framesで設定されているIDでも、 Framesで同一のIDのフレームは最初に定義されているフレームが優先されます。
※6…S810-LCT1,S810-LCT2との互換性はありません。

 

動作環境

本ソフトウェアは次の環境で動作致します。

項目 仕様
OS Windows2000/XP
必要HDD容量 20Mbyte以上
画面仕様 1024×768ドット以上
256色以上
CPU Pentium 200MHz以上
  • 他社製品名は各社の商標もしくは登録商標です。
  • 改良など、予告なく掲載事項を変更させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

《S810-LCT2》本体ソフトウェア

《S810-LCT2》本体ソフトウェアは、ご購入いただいたコンフィグレーションモジュールに付属されています。
または、専用ページから無償ダウンロードも可能です。
専用ページへのログインは、アクセスキーが必要です。

下記の項目をご記入の上、サニー技研営業部 こちらまでE-mailをお送りください。

件名:S810-LCT2 アクセスキー希望
ご氏名:
会社名/ご所属:
電話番号:
住所:
Emailアドレス:

お持ちのLINライブラリ 製品型名:

シリナルナンバー:

折り返しアクセスキーを返信させていただきます。

 

*注意事項

  • LIN Description Fileの生成とプリンタ出力機能は下記オプション品購入により可能となります。
  • LINライブラリの各設定については、下記オプションよりコンフィグレーションモジュールをご購入ください。
  • 本ソフトウェアを使用したことによって生じた損害、損失、および第三者からの如何なる請求につきましても、当社は一切その責任を負いかねます。

オプション

オプションファイルとは、《S810-LCT2》(本体)において、「LIN Description File出力機能」と「S810-LMLib/LSLib用コンフィグレーションデータファイル生成機能」を使用可能にするために必要なキー、及びファイルです。

 

製品名
《発注型名》
概要 税抜価格
LINディスクリプションファイルジェネレータ
《S810-LDFGen2》
LIN Description File出力 \98,000
M32C/85 LINコンフィグレーション
マスタモジュール
《S810-LCaM85-2》
《S810-LMLib85-2》用
M16C/6N LINコンフィグレーション
マスタモジュール
《S810-LCaM6N-2》
《S810-LMLib6N-2》用
M16C/29 LINコンフィグレーション
マスタモジュール
《S810-LCaM29-2》
《S810-LMLib29-2》用
R8C/23 LINコンフィグレーション
マスタモジュール
《S810-LCaMR8C23-2》
《S810-LMLibR8C23-2》用
M16C/29 LINコンフィグレーション
スレーブモジュール
《S810-LCaS29-2》
《S810-LSLib29-2》用
R8C/23 LINコンフィグレーション
スレーブモジュール
《S810-LCaSR8C23-2》
《S810-LSLibR8C23-2》用

 

FAQ

Frequently Asked Question(よくいただくご質問)、現在判明している問題について記述しています。
《S810-LCT2》 FAQ をご覧ください。(準備中)

 

ご購入、お問合わせ

製品のご購入・製品に関するご質問お問い合わせはこちらまでお願いいたします。