株式会社サニー技研 > 製品情報 > LINツール > LINライブラリ > LIN2.0対応 S810シリーズ LINスレーブライブラリ製品情報

LIN2.0対応 S810シリーズ LINスレーブライブラリ製品情報

LINスレーブライブラリは、ルネサスエレクトロニクス製マイコンでLINスレーブ通信を行うためのC言語ソフトウェアライブラリです。LIN仕様2.0に対応しています。 このライブラリをユーザープログラムに組み込むだけでLIN通信が実現可能です。LIN通信システム開発の入門から応用まで幅広くご利用いただけます。

 

特長

  • LIN仕様2.0に対応しています。
  • SIOドライバ部とCoreAPIが含まれています。
  • 少ないリソースで高速アクセスを実現しています。
  • wakeup信号の検出要因に外部INTが選択できます。
  • Bytespace(レスポンス部)が設定できます。
  • ヘッダタイムアウトエラー、UARTエラー、Identifier Parityエラー、Synchエラーを検出できます。
    また、検出したエラーは共有バッファに格納されます。
  • 全製品にサンプルプログラムを付属しています。
  • ソースファイルにはコメントを記述していますので、LINライブラリのカスタマイズが容易に行えます。
  • LINライブラリを組み込んだ製品へのロイヤリティーは不要です。

製品比較表

LIN仕様2.0対応S810-シリーズLINスレーブライブラリの製品比較表です

製品(発注)型名 対応チップ 使用リソース 対応コンパイラ 簡易コンフィグレータ 税抜価格
S810-
LSLib29-2
M16C/26T,28,29 UART×1
タイマ×1
INT×1※1
M3T-NC30WA
V.5.30 Release1
なし \158,000
S810-
LSLibR8C23-2
R8C/20,21,22,
23,28,29
ハードウェアLIN
(UART0,
タイマRA,
INT1)
タイマ×1※2
M3T-NC30WA
V.5.30 Release1
なし

※1…wakeup信号検出要因に外部INTを選択した場合
※2…R8C/28,29でご使用の場合はタイマRBのみ選択となります。

  • S810-LSLibR8C23-2において、タイマRDの制限事項がございます。詳しくはこちら(FAQ)をご覧ください。
  • M3T-NC30WAはルネサス エレクトロニクス社製製品です。
  • コンパイラについてはユーザー様でご用意を願います。
  • 開発・評価を行ったコンパイラのバージョンを記載しています。
  • 記載しているコンパイラと異なる場合は、お客様にて動作検証をお願い致します。
    なお、ルネサス製コンパイラのエントリー版には対応しておりません。
  • 他社製品名は各社の商標もしくは登録商標です。
  • 改良など、予告なく掲載事項を変更させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • LIN仕様2.0対応マスターライブラリについてはこちらをご覧ください。
  • LIN仕様1.3対応スレーブライブラリについてはこちらをご覧ください。

制約事項

LIN仕様2.0ライブラリの制約事項です。ご購入前にご確認ください。

  • 高速アクセスを目的とするため、CoreAPIは一部オリジナル機能となります。
  • LIN node configuration API・LIN diagnostic transport layer APIは未対応となります。
  • User-defined frames(0x3E)は通常フレームとして処理しています。
  • Network Managementの一部機能はユーザープログラムでの対応が必要です。
  • Status Managementの一部機能はユーザープログラムでの対応が必要です。
  • Diagnostic and Configuration Specificationは未対応となります。

LINライブラリをさらに使い易くするツール

LIN Description Fileをビジュアルにサポートし、S810-LINスレーブライブラリとの連携により、シームレスなLINネットワークシステム開発をご提供します。
詳しい製品情報はLINコンフィグレーションツール《S810-LCT2》製品情報 をご覧下さい。

 

FAQ

Frequently Asked Question(よくいただくご質問)、現在判明している問題について記述しています。
LIN仕様2.0対応《S810-LSLib》 FAQ をご覧下さい。

 

ご購入、お問合わせ

製品のご購入・製品に関するご質問お問い合わせはこちらまでお願いいたします。