株式会社サニー技研 > 製品情報 > LINツール > LINアナライザ製品情報

LINアナライザ製品情報

S810-LASロゴ S810-LAS

「超小型LINアナライザ 《S810-LAS》」は、LIN通信のモニタリング、マスターシミュレート、スレーブシミュレート機能を持った小型軽量のLINアナライザで、Windowsパソコンに接続してお使いいただけます。

LIN Analyzer《S810-LAS》は、使用部品の生産中止に伴い、2013年3月末で販売を終了させていただきました。長らくご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

今後は、後継製品として MicroPecker LIN Analyzer《S810-MP-A2》をご利用頂きますよう、御願い申し上げます(製品情報はこちらをご覧ください)。

また、《S810-MP-A2》と《S810-LAS》の機能比較表もご覧頂けます。
LINバスアナライザ機能比較表 LIN_SpecCompare.pdf (70KB)[2012.10.1]

 


特長

  • USB接続の小型LINアナライザ
  • LIN Rev1.1/1.2/1.3/2.0 対応
  • リアルタイムモニタ機能
  • キャプチャ機能
  • フレーム識別表示機能
  • タイムスタンプ切り替え機能
  • テキスト形式でのログ保存機能
  • マスターシミュレーション機能
  • スレーブシミュレーション機能
  • パターンファイル出力
  • ID定義機能
  • Synch Break 幅測定機能
  • ボーレート測定機能
  • ウェイトビット幅設定機能
  • LDF読み込み機能
  • シグナル表示機能
  • モニタレコード検索機能

お客様のニーズに合わせた製品ラインナップをご用意しております。詳細につきましては各バージョンの製品情報ページをご覧下さい。

 

製品のご案内

《S810-LAS》は、お客様のニーズに合わせて3種類のバージョンからお選び頂けます。各バージョンの詳しい情報につきましては、各製品情報ページ、バージョン比較表、LIN Revision対応図等をご覧ください。

 

製品バージョン比較表ダウンロード

各製品バージョンの機能等の比較表をダウンロードできます。

《S810-LAS》製品比較表 TECLN023.pdf (42KB) [2011.6.13]

 

対応LIN Revision

LIN Revisionに対応する《S810-LAS》の各製品バージョンのイメージです。

LAS version

※システムソフトウェア、バージョンアップ、アップグレード、FAQは、《S810-LAS》サポートページをご覧下さい。

 

LINアナライザソフトウェア開発キット(オプション)

VB,VCで呼び出し可能なDLLをご用意。LINアナライザ本体を使用したLIN通信対応 カスタムアプリケーションの開発も可能です。
(LIN Rev.1.3対応となります。)

 

お問合わせ

製品に関するご質問お問い合わせはこちらまでお願いいたします。