不況に強い会社

サニー技研は、不況に強い?

いま、学生の皆さんが一番気にされているのは、企業の安定性、成長性、資金力では無いでしょうか?

当社は、40年もの間マイコン開発1本で食べてきた企業です。
ですので、不況には強い会社です。

しかし、それだけでは、理由になりませんね。

実は、それだけではなく当社の息の長い理由は、『受託開発』を基盤とした営業活動を続けているという事。

では、受託開発とは?
お客様から、「こんな開発は、貴社に出来るのかな?」との問いに対して、原則「Yes, We Can(はい、できますとも)」です。
お客様のお役に立てる様に、常に最先端技術を追い求める事で、受託開発が成り立っている訳です。

もう一つ、開発は、メーカーであればどんな不況下でも止める事が出来ません。
止めたら、それが企業の終焉になります。

開発の仕事には、常にニーズがあります。
液晶テレビがブラウン管になる事もなければ、薄型テレビが、もう厚型になる事は有りません。
メーカーは、常に前進が必要です。

最先端、受託開発、そして無借金経営。
そう、これらが、弊社が不況に強い真の理由です。