S30830T-CPE FAQ

S30830T-CPE FAQ

Frequently Asked Question(よくいただくご質問)です。



Q1: SCCnd命令のdestとして、A0 または A1レジスタを指定している場合に、プログラムウィンドウ等で逆アセンブル表示すると、該当命令の表示が「???」になる場合があります。

Q2: ルネサス エレクトロニクス製純正エミュレータとの違いを教えて下さい。

Q3: ソースコード内で真偽値型(_Bool)を使用した”x30″ファイルを「Load Module…」もしくは「Symbol…」にてロードするとPD308Sが不正終了します。



Q1: SCCnd命令のdestとして、A0 または A1レジスタを指定している場合に、プログラムウィンドウ等で逆アセンブル表示すると、該当命令の表示が「???」になる場合があります。

A1: 本問題は、PD308S V.1.10 Release 1 で改修されています。このバージョン以降の製品をご使用ください。最新のエミュレータデバッガはこちらからダウンロード可能です。



Q2: ルネサス エレクトロニクス製純正エミュレータとの違いを教えて下さい。

A2: 別途、機能比較表を用意しています。こちら(《S30830PT-CPE》相違表: TECCP006.pdf (15 KB) [2004/3/31] )をご参照下さい。



Q3: ソースコード内で真偽値型(_Bool)を使用した”x30″ファイルを「Load Module…」もしくは「Symbol…」にてロードするとPD308Sが不正終了します。

A3:PD308Sは、_Bool 型のデバッグをサポートしていません。プログラムに_Bool 型を使用している場合は、コンパイル時にデバッグオプション-gbool_to_charもしくは-gBTC を指定していただくようお願いいたします。