S810-LCT1 FAQ

《S810-LCT1》 FAQ

Frequently Asked Question(よくいただくご質問)、現在判明している問題です。



Q1: 現在、《S810-LCT1》 が対応しているLINライブラリは何ですか?

Q2: ファイルの生成ができません。

Q3: 「A signal 8bit or more cannot be set to an odd number address.」といったエラーメッセージが出て、ファイルの生成ができません。

Q4: 「Transmit slot number or Receive slot number is over the range.」といったエラーメッセージが出てファイルの生成ができません。

Q5: lcf ファイル(LIN configuration file)が読み込めません。

Q6: ldf ファイル(LIN description file)が作成できません。



Q1: 現在、《S810-LCT1》 が対応しているLINライブラリは何ですか?

A1: 現在、《S810-LCT1》が対応しているLINライブラリにつきましては、こちらにてご確認ください。

なお、ライブラリ、および《S810-LCT1》のジェネレートキーは別売となっております。
また、今後の新しい品種への対応状況につきましてもホームページにてご案内してまいります。



Q2: ファイルの生成ができません。

A2: 以下のことを確認してください。

  • ファイルを生成するディレクトリ上に、生成ファイルと同名のファイルが存在し、さらにそのファイルがロックされている状態(別のアプリケーションで開いているなど)ではありませんか?
    この場合、ファイルのロックを解除(ファイルを使用しているアプリケーションを終了させるなど)してください。
  • セットアップしたカレントディレクトリへの書き込み許可権限がない。
    《S810-LCT1》は実行中に、セットアップしたカレントディレクトリへ内部処理用ファイルを自動生成します。そのため、ネットワークフォルダにセットアップした際は書き込み権限のある状態で起動するようにしてください。



Q3: 「A signal 8bit or more cannot be set to an odd number address.」といったエラーメッセージが出て、ファイルの生成ができません。

A3: Frame Settingでの設定に誤りがあります。
8bit長を超えるシグナルは偶数番地に配置するようにしてください。



Q4: 「Transmit slot number or Receive slot number is over the range.」といったエラーメッセージが出てファイルの生成ができません。

A4: Frame Settingでの設定に誤りがあります。
スレーブライブラリ用のファイルを生成する場合、1つのNodeが持てるFrameの数は8つまでです。8つ以下となるように設定してください。



Q5: lcf ファイル(LIN configuration file)が読み込めません。

A5: 以下のことを確認してください。

  • 《S810-LCT1》以外のアプリケーションで作成されたlcfファイルを読み込もうとしていませんか?
    《S810-LCT1》以外のアプリケーションによって作成されたlcfファイルは読み込むことができません。
  • エディタなどで内容を編集したlcfファイルを読み込もうとしていませんか?
    エディタなどで編集されたlcfファイルでの動作は保証しておりません。
    編集の際にも、必ず《S810-LCT1》をご使用ください。



Q6: ldf ファイル(LIN description file)が作成できません。

A6:ldfファイル作成機能を追加するには、LDFジェネレートキーが必要です。
LDFジェネレートキーをご購入ください。