株式会社サニー技研 > 《S810-MP-A1》《S810-MP-A2》がVer.2.01にバージョンアップ
《S810-MP-A1》《S810-MP-A2》がVer.2.01にバージョンアップ

既存ユーザを対象としたMicroPecker CAN Analyzer《S810-MP-A1》およびMicroPecker LIN Analyzer《S810-MP-A2》のソフトウェアダウンロードページを開設しました。

 

MicroPecker Analyzerソフトウェアダウンロード方法

 

Release Note

このたび、システムソフトウェアがVer.2.01 にバージョンアップしました。[2012/3/1]

バージョンアップ内容は以下の通りです。

  • インストーラ変更

 

このたび、システムソフトウェアがVer.2.00 にバージョンアップしました。[2011/11/22]

バージョンアップ内容は以下の通りです。

  • LINアナライザ正式対応
  • 使用しているOSのバージョンにより、「Illegal Ch No」のエラーダイアログが出続ける不具合を修正
  • レイアウト保存において、異なるレイアウト名にも関わらず、上書き保存の確認ダイアログが表示されることがある不具合を修正
  • バス負荷などのグラフ表示で結果ダイアログのサイズを変更しても、グリッド線が再描画されない問題を修正
  • 「Ch Config Import」ダイアログで、一部の設定ファイルを読み込むとエラーが発生する問題を修正
  • ロギング終了トリガがロギング開始トリガよりも先に成立してしまうと、それ以降は終了トリガを受け付けなくなる問題を修正
  • ディスプレイフィルターでLogicをAnd/Or/Xorにした際に、CAN拡張ID時の表示が逆になっていた問題を修正
  • シグナル解析における、ResolutionおよびOffsetに対する入力制約を追加
  • Device WindowでChをアップダウンした後に[Blink LED]ボタンを押すと、エラーが発生する問題を修正
  • ログエディタで、タイムスタンプ形式を「秒単位形式」にしてログの保存を行っても、形式が反映されない問題を修正
  • シグナル解析設定ダイアログにおいて、標準IDで設定したシグナルで解析しても、解析結果が出ないことがある問題を修正
  • CANログ再生で、既に別のプログラム等で開いていたログを読み込んだ場合に読み込みが行えず、その際に何のエラーも出ていなかった問題を修正
  • 「Device Window」のCANプロトコル設定画面を一部変更
  • ログ解析結果のグラフ表示設定に、背景色、軸色、グリッド色、フォント色の4項目を追加
  • バス負荷解析結果ダイアログにボーレートの再設定ボタンを追加
  • 各種キートリガーに[Space]を追加
  • シグナル解析にエンディアン設定( Little-Little, Litte-Big )および物理量計算方法設定( aX+b, a(X+b) )を追加
  • シグナル解析における、フレーム上の対象範囲表示の形式を一部変更
  • ディスプレイフィルター設定時に、「Monitor Window」で該当のチャネルがフィルタ中である旨が分かるようにタブの表示を変更できる機能を追加
  • 「ID Window」で、エラーログ等の相対時間に異常値が表示される不具合を修正

 

このたび、システムソフトウェアがVer.1.01 にバージョンアップしました。[2011/6/22]

バージョンアップ内容は以下の通りです。

  • 64ビットOS対応
  • RAMモニタとのタイムスタンプ同期機能(マスタ同期)を追加