株式会社サニー技研 > 《S810-MP-R1》がVer.1.06にバージョンアップ
《S810-MP-R1》がVer.1.06にバージョンアップ

既存ユーザを対象としたMicroPecker ECU適合RAMモニタ for Renesas NSD《S810-MP-R1》のソフトウェアダウンロードページを開設しました。

 

《S810-MP-R1》ソフトウェアダウンロード方法

 

Release Note

このたび、システムソフトウェアがVer.1.06 にバージョンアップしました。[2012/2/23]

バージョンアップ内容は以下の通りです。

  • N-Wireインタフェースに対応
    (対応デバイスについてはお問い合わせください)

 

このたび、システムソフトウェアがVer.1.05 にバージョンアップしました。[2011/11/11]

バージョンアップ内容は以下の通りです。

  • 64ビットOS対応
  • NBDインタフェースに対応(V850E/PG2を対応デバイスに追加)
  • Elf/Dwarf2形式のシンボルファイル読み込みに対応
  • シンボルファイル読み込み時のRAM領域チェックを復活(選択したMCU TypeのRAM領域に基づく)
  • シンボル検索機能を追加
  • モニタ対象CHへのコメント入力機能を追加
  • 物理量変換の係数への数式入力(四則演算及び括弧)に対応
  • ログファイル出力形式を変更(形式選択機能追加)
  • グラフ表示におけるカーソルのタイムスタンプの出力形式を変更(従来のミリ秒単位と時分秒形式を併記)
    ※Ver.1.05より、MCU Typeの名称の並びをアルファベット昇順に統一しております。
      (例:R5F64561JFD/LFD/KFD → R5F64561JFD/KFD/LFD)
      これにより、一部のMCU Typeでは、起動時またはorc読み込み時に「TransmitSettingの設定を行ってください。」のダイアログが
      表示されることがあります。
      その場合はお手数ですが、Transmit Settingを再度行って頂きますよう、御願い申し上げます。
      (orcファイルの再保存も必要です)

 

このたび、システムソフトウェアがVer.1.04 にバージョンアップしました。[2011/7/26]

バージョンアップ内容は以下の通りです。

  • シンボルファイル読み込み時のRAM領域チェックを撤廃

 

このたび、システムソフトウェアがVer.1.03 にバージョンアップしました。[2011/7/14]

バージョンアップ内容は以下の通りです。

  • AUDインタフェースに対応(SH7047,SH7147を対応デバイスに追加)

 

このたび、システムソフトウェアがVer.1.02 にバージョンアップしました。[2011/5/30]

バージョンアップ内容は以下の通りです。

  • サンプリング周期の範囲を0.1ms~1000ms(0.1ms単位)に変更
  • CANアナライザとのタイムスタンプ同期機能(スレーブ同期)を追加

 

このたび、システムソフトウェアがVer.1.01 にバージョンアップしました。[2011/5/9]

バージョンアップ内容は以下の通りです。

  • R32C/121を対応デバイスに追加