株式会社サニー技研 > 《S810-MP-A1》《S810-MP-A2》がVer.4.00にバージョンアップ
《S810-MP-A1》《S810-MP-A2》がVer.4.00にバージョンアップ

MicroPecker CAN Analyzer《S810-MP-A1》およびMicroPecker LIN Analyzer《S810-MP-A2》のシステムソフトウェアが Ver.4.00 にバージョンアップしました。

 

MicroPecker Analyzerソフトウェアダウンロード方法

 

Release Note

Ver.3.21 からの改訂内容は以下の通りです。

  • Windows 10/8.1に対応
  • MicroPecker本体のファームウェアをアップデートする際に、アップデート前のバージョンによってアップデートに失敗することがある問題を修正
  • CANアナライザの「Simulation Window」でLogReplayを選択した際に、モニタの開始直後にログ再生が停止してしまうことがある問題を修正
  • CANアナライザの「Simulation Window」でスロット送信機能を設定する際に、IDまたはデータを編集すると、IDが拡張IDの形に形成されてしまう問題を修正
  • CANアナライザの「Simulation Window」において、「CAN Simulation Mode」から「Node Sim.」を削除
    (「Node Sim.」を設定した設定ファイルを読み込んだ場合、当該項目は「None」として取り扱い)
  • LINアナライザでマスタシミュレーションモードを使用する際に、スケジュールの変更が高頻度で行われると、モニタ停止時に通信エラーが発生する問題を修正
  • コントロールパネルのディスプレイ設定において、画面の表示倍率を100%以外に設定していた場合、GUIアプリケーション並びに「Log Editor」の起動時にエラーが表示され、起動できなくなる不具合を修正
  • GUIアプリケーション、並びに「Log Editor」で、一部の表示を修正