株式会社サニー技研 > 《S810-MP-R1》がVer.1.24にバージョンアップ
《S810-MP-R1》がVer.1.24にバージョンアップ

MicroPecker ECU適合RAMモニタ for Highspeed Single Wire《S810-MP-R1》のソフトウェアがVer.1.24にバージョンアップしました。

 

《S810-MP-R1》ソフトウェアダウンロード方法

 

Release Note

Ver.1.23 からの改訂内容は以下の通りです。

  • OCDインタフェースに対応(RL78/F13,RL78/F14を対応デバイスに追加)
  • SH7055、SH7450、SH7451、V850E2/Fx4-L(FE4-L,FF4-L,FG4-L,FJ4-L)を対応デバイスに追加
  • RH850/C1xの型名を追加
  • RH850/C1xにおいて、Local RAMの書き換え並びにシンボル登録が、CPU1またはCPU2のアドレス範囲も対象となるよう変更
  • RH850/P1Mにおいて、Local RAMの書き換え並びにシンボル登録が、PE1のアドレス範囲も対象となるよう変更
  • RAMモニタの開始時にエラーが発生した場合、その時点でモニタを停止するよう変更
  • マップファイル読み込み時に、ピリオド(.)を含むシンボル名も有効となるよう変更(ピリオドが先頭にある場合は対象外)
  • マップファイルに同名のシンボルが複数含まれていた場合、アドレス値には最も小さいものを採用するよう変更
  • モニタ対象の全CHの中で、サンプリング周期内にデータを取得できなかったCHがあった場合、そのCHにはログファイルに「***」を出力するよう変更(R32C/100は対象外)