株式会社サニー技研 > アップデート > アップデート2018 > 《S810-MP-A1》《S810-MP-A2》をVer.4.01にバージョンアップ
《S810-MP-A1》《S810-MP-A2》をVer.4.01にバージョンアップ

MicroPecker CAN Analyzer《S810-MP-A1》およびMicroPecker LIN Analyzer《S810-MP-A2》のシステムソフトウェアを Ver.4.01 にバージョンアップしました。

 

MicroPecker Analyzerソフトウェアダウンロード方法

 

Release Note

Ver.4.00 からの改訂内容は以下の通りです。

  • 「Signal Window」の「Signal Setting」ダイアログ、「Analyze Window」の「Signal Analyze」ダイアログにおいて、ビット順のヒントがエンディアンの設定に基づいて正しく表示されていなかった問題を修正
  • 「Signal Window」の「Signal Setting」ダイアログ、「Analyze Window」の「Signal Analyze」ダイアログにおいて、エンディアンをLittle-Bigに設定すると、シグナル値を正しく表示できていなかった問題を修正
  • 「Simulation Window」の「Signal Data Setting」ダイアログにおいて、エンディアンがLittle-Bigに設定されている場合、送信データの入力によるシグナル値の表示、シグナル値の入力による送信データの自動設定が正しく行われていなかった問題を修正
  • CANアナライザの「Simulation Window」でLogReplayを設定してログ再生を実行すると、読み込んだログファイルよりも多くのフレームを送信してしまうことがある問題を修正