株式会社サニー技研 > ソリューション > フラッシュプログラミングソリューション

フラッシュプログラミングソリューション

サニー技研のFlash Programming Solutionを支えるテクノロジーは、私たちがこれまで培ってきたメモリテスタの自社開発、製造、サポート実績や、高精度測定、高速応答などの技術によって支えられています。
これから増大するフラッシュ書き込みのニーズに、またお客様の様々なニーズに最適なソリューションをご提供いたします。

開発現場

製品開発時のフラッシュ書き込みは、デバイスへのデータ書き換えが頻繁なため、パソコンを接続した状態で使用できるフラッシュプログラマが必要になります。

【多機能フラッシュマイコンプログラマ:S550-MFW1U】は、シリアル書き込みとパラレル書き込みの両方に対応しています。
BOOT領域へのパラレル書き込みや、ID、ロックビットをサポート、PCオンライン(リモートモード)だけでなく、PCオフライン(スタンドアロンモード)での使用が可能です。

【超小型フラッシュマイコンプログラマ:S550-SFWv3】は、開発現場での使用だけでなく、製造ラインや、屋外での書き込みにもそのまま使用することができます。

 

製造ライン(オンボード)

【S550-SFWv3】は、製造ラインでのデバイス実装済みのオンボード書き込み用プログラマとして、多くの導入実績があります。PCレスでの書き込みも可能で、PCレスの場合はワンボタンのシンプル操作により、操作ミスのない設計になっています。
複数プログラミング保持機能、量産ラインでのI/Oリモート制御をはじめ、最大10台でのシリアルギャング書込みにも対応を予定しており、お客様ニーズに合わせた多様な運用が可能です。

 

製造ライン(オフボード)

オンボード書き込みでは、製造ラインの稼働率を下げてしまう等のデメリットが発生します。実装前デバイスにあらかじめデータを書き込み、製造ラインの稼働率向上が必要な場合には、オフボード書き込みが有利です。

【S550-MFW1U】は、 開発現場で多く用いられるプログラマですが、増設アダプタを最高8個まで接続することにより、本格的なギャングプログラマとして使うことができます。
ギャングプログラマとして国内の書き込み専門会社様に採用されるなど、多くの導入実績があります。またオフラインでの使用以外に、自動機への対応や、リモート制御への対応も可能です。

 

フィールド(屋外)

【S550-SFWv3】は、超小型、軽量、電源はターゲットボードから供給するため、屋外での使用に最適です。
製品納入先でのプログラム変更や、万一ソフトウェアの不具合による急な書き換えが発生した場合などでも、PCなどの機材を持ち込むことなくこの【S550-SFWv3】だけを持参し、屋外や客先に出向いて、ターゲット製品のプログラム変更ができます。