S550-SFWv3R製品情報

S550-SFWv3Rロゴ

 

携帯型フラッシュプログラマ《S550-SFWv3R》は、《S550-SFWv3》のユニークな機能をそのままに、RENESAS RL78、RXマイコンの書き込み速度が向上しました。

また新たに、TOSHIBA TXZ3シリーズに対応しました。

 

2週間無料トライアル

S550-SFWv3R

S550-SFWv3からRL78・RXマイコンの書込み速度が向上

シリアルフラッシュライタ書込み時間比較表

Serial Flash Writer 書き込み時間比較表
※デバイスやお客様環境により、一部性能を満たさない場合がございます。

《S550-SFWv3R》と《S550-SFWv3》との機能比較は、以下資料をご参照願下さい。

シリアルフラッシュライタ機能比較表


対応デバイスリスト、マニュアルダウンロード、FAQ(よくいただくご質問)、ソフトウェアバージョンアップは、サポートページをご確認下さい

《S550-SFWv3R》サポートページ

特長

オンボード シリアル プログラミング

クロック同期形シリアル書込み、1線式クロック非同期形シリアル書込み、クロック非同期形シリアル書込みに対応しています。
※対応する書込み方式はマイコンによって異なります。

 

超小型(名刺サイズの2/3)、超軽量 約50g

超小型プログラマ《S550-SFW1U》より35%の小型化を実現。大きさは名刺サイズの2/3になりました。しかも、重さはわずか50gと軽量ですので、 持ち運びに大変便利です。

 

センター ディスプレイ搭載

本体中央部に表示機能を搭載。書込みデータのチェックサムや書込み対象デバイスの型名、エラーコードなどを表示することができます。

 

ターゲットへの電源供給が可能

《S550-SFWv3R》とパソコンを接続することで、《S550-SFWv3R》からターゲットへの電源供給が可能になります。ターゲット用の電源を別途用意する必要はありません。

 

外部電源不要

《S550-SFWv3R》本体の消費電力が極めて少ないので、本体の電源をターゲットより受給することができ、取扱いが大変便利です。

 

高信頼性、セキュリティ機能を充実

本体メモリに保存したデータのチェックサム値がセンター ディスプレイに表示されますので、保存したデータを確認しながら書込みを行うことができます。 また本体メモリに保存したデータに異常を検出した場合は書込みを禁止し、ブザーとLEDでお知らせします。本体メモリに保存したデータはコントロール ソフトウエアで読み出すことができますが、パスワード機能により読み出しを制限することができます。

 

拡張動作モードに対応

Erase/Program/Verify、Verifyといった動作に加え、Erase/Blank/Program/Verify、Erase/Program、Blank/Program/Verify、Erase/Blank、Blankといった拡張動作を設定することが可能です。

 

最大4個の書込みデータ(プログラム)を設定可能(マルチ データ モード)

書込みデータを最大4個まで本体メモリに設定できます。
そのデータを本体のスイッチ操作で切り替えて使用することができます。
切り替えたデータのチェックサム値やプログラム番号をセンター ディスプレイで 確認することができます。

 

最大10台まで同時書き込み可能(マルチチャネルモード)

《S550-SFWv3R》本体を最大10台まで初期化/アップロード/ダウンロード/書き込みすることができます。
上記機能はVer.4.20以降で対応しております。

 

FA制御

《S550-SFWv3R》本体のI/Oを制御して、FA機器よりリモート制御することができます。

 

Windows 10/8.1/7/Vista/XP/2000 に対応

《S550-SFWv3R》コントロールソフトウェアは、Windows 10/8.1/7/Vista/XP/2000 に対応しています。

 

適合海外規格

《S550-SFWv3R》は、CEマーキング、FCCPart15に適合しています。

 

RoHS2指令対応

《S550-SFWv3R》は、RoHS2指令に対応しています。

 

製品概要

製品型名 S550-SFWv3R
対応MCU※1 ルネサスエレクトロニクス製フラッシュメモリ内蔵マイコン RL78,RX,M16C,R8Cファミリに対応
東芝デバイス&ストレージ製フラッシュメモリ内蔵マイコン TXZ3シリーズに対応
書込方式※2 クロック同期形シリアル書込み
1線式クロック非同期形シリアル書込み
クロック非同期形シリアル書込み
基本機能 Erase/Blank/Program/Verify 単独動作および連続動作、書込みブロック設定、セキュリティ設定、ユーザ領域/データ領域同時書込み
動作モード リモートモード、スタンドアローンモード、FAモード
内蔵メモリサイズ 8Mbyte
登録可能プログラム数 1~4個
ターゲット電圧/VPP 3.3V~5V/3.3V~5V
電源※3 USBポートより供給(パソコン接続時)、ターゲットより供給(3.3V~5V)
本体消費電流 最大50mA(スタンドアローン、低消費電力モード時)
最大120mA(スタンドアローン、通常モード時)
本体外形寸法/本体重量 約74(H)×48(W)×14(D)mm /約50g(コネクタ突起部含まず)
ターゲット接続コネクタ 14ピンシリアルコネクタ
センターディスプレイ チェックサム表示、書込み対象デバイス型名表示、動作モード表示、エラーコード表示
対応OS※4 Windows 10(64bit), 8.1(64bit), 7(32bit/64bit), Vista(32bit), XP(32bit), 2000(32bit)
パソコンI/F USB 3.0, 2.0, 1.1
FA I/F I/O 計8点
その他 ストラップ取り付けリング
主な付属品※5 USBケーブル、ターゲット接続ケーブル(14ピン-14ピン、14ピン-10ピンケーブル)

※1…詳細は、S550-SFWv3R対応デバイスリストに記載しています。ご購入前に必ずご確認ください。
※2…S550-SFWv3Rシリアル書き込み回路例に記載しています。ご購入前に必ずご確認ください。
※3…スタンドアローンモード時はターゲットへの電源供給はできません。別途ターゲットの電源が必要です。
※4…仮想環境での動作は非対応です。
※5…コントロールソフトウェア、取扱説明書は弊社サイトからダウンロードをお願いいたします。
   お客様の環境によりCD-ROMが必要な場合はフラッシュプログラマのお問い合わせメールフォームにてお申し込みください。

 

FAモード書込みオプション

FAモード時、FA機器の信号レベルが12~24Vを使用する際に、《S550-SFWv3-XFA1》が必要です。
《S550-SFWv3R》に接続する信号レベルを3.3Vに変換するオプションです。

発注型名 S550-SFWv3-XFA1
XFA1

 

ご購入、お問合わせ

製品のご購入・製品に関するご質問お問合わせはこちらまでお願いいたします。