株式会社サニー技研 > ニュース リリース > ニュースリリース 2020 > 令和2年度兵庫県最先端技術研究事業(COEプログラム)に採択されました
令和2年度兵庫県最先端技術研究事業(COEプログラム)に採択されました

この度、当社が参画する研究プロジェクトが令和2年度兵庫県最先端技術研究事業(COEプログラム)に採択されました。

本研究プロジェクトは、「完全自動運転に向けたマルチリスク回避のための交通環境シミュレータの構築」の名称で、実歩行者の動画像から「独立に認知・判断・行動するエージェント型歩行者モデル」を開発することを目的としています。

研究プロジェクト概要

研究プロジェクト 完全自動運転に向けたマルチリンク回避のための交通環境シミュレータの構築
共同研究チーム 公立大学法人兵庫県立大学(代表機関)
一般財団法人日本自動車研究所
菱電商事株式会社
株式会社サニー技研
研究プロジェクトの概要 実歩行者動画像ならびにAI技術を用いてエージェント型歩行者モデルを構築し、自動運転システムの安全性評価のための交通環境シミュレータを開発する
研究期間 令和2年度~3年度

 

本プロジェクトでは、「自動運転システムの開発・安全性評価に寄与する歩行者モデルの確立」を第一の目的とし、自動運転に関する知見やデータからモデルの構築、実際のシミュレータの構築までを行う予定です。機械学習に基づく数理モデル構築において研究実績がある兵庫県立大学が中心となり、自動運転及び交通事故解析に関して知見がある日本自動車研究所、交通環境シミュレータの構築においては、菱電商事、サニー技研が担当するものとなります。

兵庫県最先端技術研究事業(COEプログラム)について

健康・医療、環境・エネルギーなど、成長産業分野の育成を図るため、産官学連携による萌芽的な研究調査を支援するとともに、立ち上がり期の予備的、準備的な研究プロジェクトの本格的な研究開発への移行を支援する兵庫県の研究補助制度です。

令和2年度兵庫県最先端技術研究事業(COEプログラム)新規採択研究プロジェクトの採択結果ついては、下記のWebサイトをご参照ください。
令和2年度兵庫県最先端技術研究事業(COEプログラム)新規採択研究プロジェクトの決定