株式会社サニー技研 > ソリューション > フラッシュプログラミングソリューション

フラッシュプログラミングソリューション

サニー技研のFlash Programming Solutionを支えるテクノロジは、
私たちがこれまで培ってきたメモリテスタの自社開発、製造、サポート実績や、
高精度測定、高速応答などの技術によって支えられています。
これから増大するフラッシュ書き込みのニーズに、またお客様の様々なニーズに
最適なソリューションをご提供いたします。

◎:最適 ○:適 -:適していない

Sunny Giken
Flash Programmer 用途別ラインナップ

開発現場 製造ライン
オンボード
製造ライン
オフボード
フィールド 車載LAN

多機能フラッシュマイコンプログラマ
S550-MFW1U

<サポートデバイス>
ルネサスM16C、740

S550-MFW1U製品写真

超小型フラッシュマイコンプログラマ
S550-SFWv3


<サポートデバイス>
ルネサス エレクトロニクス製M16Cに対応。SH、H8SX、H8S、H8へ順次対応中

S550-SFWv3製品写真

スーパー・ハイスピード・
シリアルギャングプログラマ
S550-SFW16G

<サポートデバイス>
ルネサス エレクトロニクス製M16Cに対応。
SH、H8SX、H8S、H8への対応計画中

S550-SFW16G製品写真

スーパー・ハイスループット・
ギャングプログラミング・システム
SHGS


<SHGSによるデバイス書込みサービス>
山田電音株式会社
山田電音logo
(詳細は以下3番をご参照ください。)

S550-SHGS製品写真

CANネットワーク対応
フラッシュマイコンプログラマ
S810-CFW1

<サポートデバイス>
ルネサスM16C、M32R

S810-CFW1製品写真

◎:最適 ○:適 -:適していない

1. 開発現場

製品開発時のフラッシュ書き込みは、デバイスへのデータ書き換えが頻繁なため、パソコンを接続した状態で使用できるフラッシュプログラマが必要になります。【多機能フラッシュマイコンプログラマ:S550-MFW1U】は、シリアル書き込みとパラレル書き込みの両方に対応しています。
BOOT領域へのパラレル書き込みや、ID、ロックビットをサポート、PCオンライン(リモートモード)だけでなく、PCオフライン(スタンドアロンモード)での使用が可能です。【超小型フラッシュマイコンプログラマ:S550-SFWv3】は、開発現場での使用だけでなく、製造ラインや、屋外での書き込みにもそのまま使用することができます。

2. 製造ライン(オンボード)

【S550-SFWv3】は、製造ラインでのデバイス実装済みのオンボード書き込み用プログラマとして、多くの導入実績があります。PCレスでの書き込みも可能で、PCレスの場合はワンボタンのシンプル操作により、操作ミスのない設計になっています。複数プログラミング保持機能、量産ラインでのI/Oリモート制御をはじめ、最大10台でのシリアルギャング書込みにも対応を予定おり、お客様ニーズに合わせた多様な運用が可能です。

また、【オンボードギャングプログラマ:S550-SFW16G】は、製造ラインにおいて、多面取り基板の同時書き込みに最適なオンボード用プログラマです。専用ハードウェアによって、1個の場合と同じ時間で最大16個を同時に書き込むことができます。

3. 製造ライン(オフボード)

オンボード書き込みでは、製造ラインの稼働率を下げてしまう等のデメリットが発生します。実装前デバイスにあらかじめデータを書き込み、製造ラインの稼働率向上が必要な場合には、オフボード書き込みが有利です。【S550-MFW1U】は、 開発現場で多く用いられるプログラマですが、増設アダプタを最高8個まで接続することにより、本格的なギャングプログラマとして使うことができます。ギャ ングプログラマとして国内の書き込み専門会社様に採用されるなど、多くの導入実績があります。またオフラインでの使用以外に、自動機への対応や、リモート制御への対応も可能です。

実装前のデバイスへの大量書き込みする場合に最適なシステムとして、
【スーパー・ハイスループット・ギャングプログラミング・システム:SHGS】をご提供いたします。
トレイ一括同時書き込みを行い、1個書き込み時間=最大128個書き込み時間を実現します。

(書き込み時間例)
ルネサス エレクトロニクス製 M16C/62P(384KB)×128個の書き込み時=48秒(※インデックス時間含む)
1個ヶ当たり書き込み時間に換算すると、0.38秒!
これまでのハンドラシステムの10倍以上の高いスループットを実現します。

(本システムを使用したデバイス書込みサービスを提供いたします。)
・SHGSによるデバイス書込みサービス
・山田電音株式会社
山田電音logo
http://www.yamadadenon.co.jp/test/index.shtml

●今までの常識をはるかに超える低価格・高品質で実装直前の大量書込みを実現しました。
●サニー技研と山田電音が共同で開発した装置によりICトレー搭載品全数一括大量処理を実現しています。
●また、書込みによるリード曲りや異物付着が極めて少ない高信頼接触構造により、お客様においての実装時の
トラブルを未然に防止しております。
●新製品の準備期間は一般に3ヶ月掛かりますが、弊社では1.5ヶ月でお客様の急なご要望にお答えしています。
●レーザーマーキング装置、ドットマーク機、ベーキング炉などを取り揃え皆様のご依頼をお待ちしています。

4. フィールド(屋外)

【S550-SFWv3】は、 超小型、軽量、電源はターゲットボードから供給するため、屋外での使用に最適です。製品納入先でのプログラム変更や、万一ソフトウェアの不具合による急な書き換えが発生した場合などでも、PCなどの機材を持ち込むことなくこの【S550-SFWv3】だけを持参し、屋外や客先に出向いて、ターゲット製品のプログラム変更ができます。

5. 車載LAN

【CANフラッシュプログラマ:S810-CFW1】は、CANネットワークに対応したフラッシュ書き込みを実現します。
【S550-SFWv3】同様、製造ラインや屋外での使用も可能です。