株式会社サニー技研 > 製品情報 > CANツール > CAN Mask Configurator製品情報

CAN Mask Configurator製品情報

CANの受信メッセージをハードウェアでフィルタリングするための最適な設定を生成するWindows用アプリケーションソフトウェアです。

特長

CANのフレームを受信する際に、不要なフレームを受信してしまうと、そのフレームが必要か不要かを判断するためにCPU処理に余計な負荷がかかります。 そのためCAN受信を行うプログラムを設計する場合、不要なフレームをハードウェア的に無視する機能(アクセプタンスマスク機能)を適切に設定する必要があります。
CAN Mask Configuratorは、このアクセプタンスマスクの最適な設定をGUI上で簡単に生成することができます。

CAN Mask Configuratorは、以下の特長があります。

  • ルネサス エレクトロニクス製CANマイコン(M16C/6Nグループ、7630シリーズ、7632シリーズ)に対応
  • 受信したいIDを入力するだけでアクセプタンスマスクの最適値を生成
  • 生成したアクセプタンスマスク設定を、実際のCANメッセージログファイルで検証可能

CAN Mask Configurator


動作環境

本ソフトウェアは次の環境で動作致します。

項目 仕様
OS Windows95/98/Me/2000
必要HDD容量 10Mbyte以上
画面仕様 800×600ドット以上
256色以上


お試し版ダウンロード

本ソフトウェアのお試し版及び取り扱い説明書を以下からダウンロード可能です。

cmc.exeVer.1.00 (1281KByte) [2001年1月29日]


ご提供するソフトウェアの使用に起因する障害、損害、第三者の権利の侵害に対し、株式会社サニー技研はその責任を一切負いません。
本内容を合意の上で、ご使用ください。


※インストール方法

本EXEファイルは自己解凍圧縮ファイルになっております。cmc.exeを実行すると、自動的に解凍されてインストールが始まります。

Ver.0.90からVer.1.00へアップグレードされるかたは、Ver.0.90をアンインストールしたのち、Ver.1.00をインストールしてください。 Ver.0.90のアンインストールは、コントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」から「CAN Mask Configurator」を選択すると実行します。


※ Ver.0.90 -> Ver.1.00 変更点

・表示、入力を16進数のみに変更
・Txのチェックボックス削除
・シミュレートウィンドウ
→任意の場所へジャンプ、ステップ実行機能追加
→CAN Station形式ログ読込み機能追加
→Basic CAN Enable時に14、15スロットが受信したら、両方が同時に受信したものとして表示する。
・000H~7FFHのIDを持つログファイル(テスト用)をインストーラに添付
・画面表示、その他の不具合改修

cmcman.pdf144KByte [2001年1月29日]


ご購入・お問合わせ

製品のご購入・製品に関するご質問お問い合わせはこちらまでお願いいたします。