株式会社サニー技研 > 製品情報 > Smart-HILS製品情報

Smart-HILS製品情報

Smart-HILS S930-SSH1

Smart-HILSはモータ制御ソフトウェア開発における様々な制約・課題を解決する低価格モータHILSです。

ターゲットとなるECU、基板、ケーブルをご用意していただくだけで、必要な制御環境(モータ+周辺機器)を専用ツールで容易に低価格で実現します。

コンパクト設計により、モータ制御開発・設計・動作検証を
机上で行う事が可能です。

製品特長

Smart-HILSは、仮想化対象のモータ(永久磁石同期モータ)、インバータ、角度センサ、電流センサ、DC-DCコンバータ(昇圧) をFPGAに実装した構成となっていますので、 ターゲットとなるECU、基板、ケーブルをご用意していただくだけで、必要な開発環境(モータ+周辺機器)を容易に構築することができます。

モータ・周辺回路のシミュレーション機能をハードウェアに内蔵されたビルドイン・モデルとして、モータ2軸制御を実現しています。個別or2軸による制御切り替えが可能です。

操作・表示項目

操作/表示系 備考
①ボリューム[*1] 負荷調整(負荷トルク調整 / 負荷速度調整)×2Ch、入力電圧調整(DC-DCコンバータ入力電圧 / インバータ入力電圧)
②LCD 回転数(機械角速度)、トルク、負荷(負荷トルク / 負荷速度)、入力電圧(DC-DCコンバータ入力電圧 / インバータ入力電圧) をCh1,Ch2を個別に表示
③プッシュスイッチ モデルの動作開始/停止選択、LCDの表示内容の切替え、モデルのリセット
④トグルスイッチ[*2] 1軸 / 2軸切替え(1軸 / 2軸)、ボリューム / アナログ入力切替え(ボリュームによる負荷調整 / 外部からのアナログ入力による負荷調整)負荷切替え(負荷トルク / 負荷速度)
⑤ステータスLED 電源供給時、内部モデル初期化時、モータ回転時、2軸同期モード時、デッドタイムエラー検出時に対応するLEDが点灯します。

[*1]:HILS動作中に動的変更可能。下限~上限範囲内で調整。Ch1,Ch2個別設定可能
[*2]:各制御選択スイッチはHILS動作中の変更不可。

Smart-HILS Utility Tool

Smart-HILS Utility Toolは、基本的なパラメータ設定を簡単に行う事ができるツールです。
設定したパラメータはシリアル通信によって、Smart-HILS内に書き込まれます。

・機能設定は、角度センサ設定、DC-DCコンバータの使用設定、モータ軸の同期設定の3つです。
・Ch毎に詳細パラメータを設定することが可能です。
・1軸/2軸独立動作では、Ch毎に独立して動作し、トルク、回転数もCh毎で算出します。
・2軸同期動作では、Ch毎に動作しますが、各Chで算出されたトルクは合算され、機械角速度も同一として演算します。

Smart-HILS Spy Tool

Smart-HILS Spyは、モータモデル内部演算値をモニタし、ログに保存するツールです。

・モニタ周期は20us~250msまで設定可能です。
・モニタが終了すると自動的にグラフが生成されます。
・モニタするシンボルは各Chにつき最大4つまでグラフに表示することが可能です。
・モニタした情報をログに保存することが可能です。

 

・Graph機能
グラフ表示対象となっているモデル内部演算値、カーソルを設置した個所での時間や内部パラメータの値、モニタした範囲での
該当モデル内部演算値の最大値、最小値を表示を表示し、その数値の推移をグラフ化することが可能です。

製品仕様

Smart-HILS《S930-SSH1》

製品型名 S930-SSH1
外形寸法 (W)180×(L)150×(H)100(mm)
動作周辺温度 0~40℃
重量 1.7kg
電源入力 24V
消費電流 260mA(Max)Smart-HILS単体

製品ラインナップ

Smart-HILS

製品型名 S930-SSH1
税抜価格 \198,000-
同梱品 Smart-HILS、ACアダプタ、USB2.0ケーブル、CD-ROM(各種マニュアル、Smart-HILS ユーティリティツールインストーラー、Smart-HILS Spyツールインストーラー)

ご購入・お問い合わせ

製品のご購入、製品に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。