株式会社サニー技研 > RH850/F1K評価基板《S810-CLG5-F1K》の販売を開始
RH850/F1K評価基板《S810-CLG5-F1K》の販売を開始
S810-CLG5-F1K_logo

ルネサスエレクトロニクス製RH850/F1K(100Pin)マイコンの評価に最適化したマイコン評価ボードです。
CAN FD(CAN)、LINの通信インターフェースのマイコン割り当てチャンネルをジャンパで切替え可能の他、RH850/F1Kマイコンの全ピンをスルーホールで引き出しており、柔軟性の高い基板構成を構築できます。
波形の観測や、お客様の環境により近い構成でのマイコン評価が可能な評価ボードです。

S810-CLG5-F1K Board

製品特長

  • 車載ECU開発者のご意見を取り入れた柔軟性の高い車載通信評価ボード
  •   汎用評価ボードでは使い辛かったご意見をヒアリングし、車載ECU開発の評価ボードとして最適化した基板です。

  • マイコン全ピン対応のスルーホール搭載
  •   RH850/F1K(100Pin)マイコンの全ピンをスルーホール2.54mmで引き出しています。

  • MicroPecker RAMモニタとの連携
  •   組込みプログラムのデバッグにはリアルタイムRAMモニタが威力を発揮します。
      Micropecker RAMモニタ《S810-MP-R1》はRH850/F1Kに対応予定です。

    詳しくは、RH850/F1K評価基板《S810-CLG5-F1K》製品情報ページをご覧ください。