評価基板

サニー技研の評価基板は、車載組込み開発者のニーズに応えるCAN/LIN評価基板を中心に、モータ制御用評価基板、TOPPERS評価基板など、学習・導入用として、応用アプリケーション開発用として、最適な環境をご提供いたします。 次世代車載LAN通信のCAN FD評価ボードが新たに加わりました。CAN FD通信の検証、評価に最適な評価基板です。 モータ制御用評価基板は、レソルバセンサ入力、インバータ回路を内蔵したオールインワンのマイコン評価基板です。 CAN / LINゲートウェイ基板は、CAN通信、LIN通信を手軽に評価でき、サンプルソースコード付属で学習にも最適です。 カスタム基板の開発も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。  

評価基板ラインナップ

 

製品名 製品型名 製品概要
CAN FD評価ボード S810-TPF-FD CAN FD通信の検証・評価・学習用環境として活用できる評価ボード
CXPI評価ボード S810-CXG4 CXPI通信の検証・評価・学習用環境として活用できる評価ボード
MGマイコンボードスタータキット S810-MGS レゾルバ付き三相ブラシレスDCモータと組み合わせてモータ制御の評価ができるモータ制御用評価基板
R8C/23 CAN/LINゲートウェイ S810-CLG/Tiny CAN高速、LIN(マスタ、スレーブ)を評価できるゲートウェイ基板
M16C/6N CAN/LINゲートウェイ S810-CLG2 コンパイラ、デバッガ、LIN評価プログラムなどをセットにしたCAN/LINゲートウェイ基板
M16C/6NK CAN/LINゲートウェイ S810-CLG3-6NK CAN高速2ch、高速1ch+低速1ch、LIN2chが評価できるゲートウェイ基板
M32C/85 CAN/LINゲートウェイ S810-CLG3-85 CAN高速2ch、高速1ch+低速1ch、LIN2chが評価できるゲートウェイ基板
M32C/88 CAN/LINゲートウェイ S810-CLG3-88 [*1] CAN高速3ch、高速2ch+低速1ch、LIN2chが評価できるゲートウェイ基板
TOPPERS Platform Board S810-TPF TOPPERSオープンソースの実装評価、車載ネットワークの評価に最適なマルチファンクションボード

[*1]:《S810-CLG3-88》につきましては、使用部品の生産中止に伴い、在庫限りで販売を終了させていただきます。