株式会社サニー技研 > 製品情報 > AUTOSAR準拠オールインワンフレームワーク《CioRy》製品情報 > CXPI通信ソフトウェア《CioRy 通信ミドルCXPIスレーブパッケージ》

CXPI通信ソフトウェア《CioRy 通信ミドルCXPIスレーブパッケージ》

CioRy 通信ミドルCXPIスレーブパッケージは、ルネサスエレクトロニクス製RL78/F13,F14に対応した車載ECU向けに使用可能なCXPI通信スレーブノード向けソフトウェアです。

JASO D015仕様に準拠しており、CioRy通信ミドルCXPIスレーブパッケージを利用することでCXPI通信を使った高品質なアプリケーションを短期間で開発が可能です。

CioRy-CXPI_logo

CioRy 通信ミドルCXPIスレーブパッケージとは

スレーブノード向けのCXPI通信ソフトウェア

CXPI通信を実現する手段として最適な組込み通信ソフトウェアがCioRy通信ミドルCXPIスレーブパッケージです。ルネサスエレクトロニクス製RL78/F13,F14マイコンに対応したCXPI通信スレーブノード向けソフトウェアになります。

CXPI通信規格はJASO D015にて、CXPI通信プロトコルで実装された車両ネットワークシステムへの基本的要件が定義されており、CioRy通信ミドルCXPIスレーブパッケージは、JASO D015 プロトコル仕様に準拠したCXPI通信ソフトウェアになります。

送信方式は、イベントトリガ方式とポーリング方式の両方に対応(選択可能)です。
その他、以下の機能に対応しています。

  • フレーム再送信
  • Wakeup/Sleep対応
  • 各種エラー検出およびアプリケーションへのエラー通知
  • バーストフレーム対応可能
CXPIバス接続イメージ

 

ユーザーアプリケーションからの通信制御が簡単

CioRy通信ミドルCXPIスレーブパッケージでは、インターフェースを介してユーザーアプリケーションとメッセージの送受信をおこないます。CXPI通信の複雑なタイミング制御や送受信制御などはCXPI通信ソフトウェアが全て管理します。そのため、ユーザーアプリケーション側では、CXPI通信制御を意識する必要はありません。

CXPI通信ソフトウェアとユーザーアプリケーションとの間では、送受信バッファを介してデータをやりとりするだけです。

ユーザーアプリケーションからは、送信したいメッセージを送信バッファにセットするだけで、CXPI通信ソフトウェアによって適切なタイミングでデータが送信されます。また、自ノード向けのデータもCXPI通信ソフトウェアによって受信され、受信バッファを介してユーザーアプリケーションに渡されます。

CXPI構成イメージ

CioRy通信ミドルCXPIスレーブパッケージを用いることで、ユーザーアプリケーション側からは、非常にシンプルな仕組みでCXPIデータの送受信が可能になります。

GUIコンフィギュレータによる簡単CXPI通信設定

CioRy 通信ミドルCXPIスレーブパッケージは付属のコンフィギュレータツールによって、パソコンのGUI画面からCXPI通信ソフトウェアのCXPI送受信設定が可能です。

CXPI通信の設定後は、コンフィギュレータツール画面からGenerateを実行すれば、CXPI通信設定情報が反映されたCXPI通信ソフトウェア(Cソースファイル、Cヘッダファイル)を自動生成してファイル出力します。

出力したCXPI通信ソフトウェアのソースファイルをアプリケーションソフトウェアに組み込めばCXPI通信設定が完了です

製品ラインナップ

ユーザーの開発フェーズに合わせたライセンスをご提供

CioRy 通信ミドルCXPIスレーブパッケージでは、ユーザーの開発フェーズに合わせて便利なライセンス形態でご提供しています。

先行評価・開発フェーズ向けのユーザーには、開発ライセンスを選んで頂く事で初期費用を抑えてCioRy 通信ミドルCXPIスレーブパッケージを導入頂けます。

その後、量産を見据えた開発フェーズへ入った際には、量産ライセンスにアップグレードが可能です。

CioRyライセンスイメージ

 

サポート対応

開発ライセンス、量産ライセンスともに、導入後のサポート対応が付帯しています。(ライセンス形態によりサポート期間・対応時間制限は変わります)
ユーザーへのサポート対応は、CioRy 通信ミドルCXPIスレーブパッケージの開発担当者が直接対応致しますので導入後の心配はありません。

カスタム受託開発

CioRy 通信ミドルCXPIスレーブパッケージをベースソフトにして、カーメーカ―通信仕様への対応やユーザーご要求仕様にカスタマイズ対応をお引き受けすることも可能です。
車載通信ソフト開発の豊富な経験と実績があるサニー技研へお気軽にご相談ください。

CXPI評価ボード《S810-CXG4》と組み合わせて開発環境構築

CXPIトランシーバを実装したサニー技研製CXPI評価ボード《S810-CXG4》があれば、CioRy通信ミドルCXPIスレーブパッケージを載せて動作確認が可能です。
※CXPI評価ボードでの動作には基板改造が必要になります。

CXPI評価ボード《S810-CXG4》には、ルネサスエレクトロニクス製RL78/F14マイコンを搭載しており、車載ECU向けアプリケーション開発の評価ボードとして最適です。

CXPI評価ボード《S810-CXG4》製品情報はこちらからご覧ください。

対応仕様一覧

対応マイコン ルネサスエレクトロニクス製RL78/F13, RL78/F14
対応コンパイラ ルネサスエレクトロニクス製CC-RL
対応CXPIトランシーバ ROHM製BD41000FJ、CYPRESS製S6BT112A
※対応トランシーバ毎に別々のソフトウェアとなります。
CXPI仕様 JASO D015仕様準拠
CXPI対応ノード Slave
マイコン使用リソース
  • RLIN3-UART×1
  • タイマ×1
  • (外部INT ×1※)

※ CXPIトランシーバがROHM製BD41000FJの場合は外部INTが不要、CYPRESS製S6BT112Aの場合、外部INTが必要になります。

ROM,RAMサイズ(目安) ROM:13Kbyte、RAM:800byte

 

製品一覧

CioRy 通信ミドルCXPIスレーブパッケージ製品一覧

対応マイコン ライセンス区分 製品型名 同梱品
ルネサスエレクトロニクス製
RL78/F13
RL78/F14
開発ライセンス CIORY-D-RL78/F13-CX
  • CioRy 通信ミドルCXPIスレーブパッケージ本体
  • コンフィギュレーションツール
  • サンプルプログラム
  • ユーザーズマニュアル
  • 3ヶ月間のサポート付帯
量産ライセンス CIORY-B-RL78/F13-CX
  • CioRy 通信ミドルCXPIスレーブパッケージ本体
  • コンフィギュレーションツール
  • サンプルプログラム
  • ユーザーズマニュアル
  • CioRy評価成績書
  • 1年間のサポート付帯

 

オプション対応

オプション項目 概要
サポート契約 CioRyに関する問い合わせ対応(QAサポート)、最新Ver.提供
カスタムオプション CioRy CXPIカスタマイズ対応(ご要求仕様対応、機能追加等)
CioRy設計書提供 使用限定(認証取得用)契約の締結が別途必要になります。
CioRy性能測定結果提供 ご要望の内容に合わせて別途御見積致します。

 

CioRy製品一覧

パッケージ区分 パッケージ種別 同梱モジュール
通信ミドルパッケージ CANパッケージ CAN
LINパッケージ LIN(Master/Slave)
CAN&LINパッケージ CAN, LIN(Master/Slave)
CXPIスレーブパッケージ CXPI(Slave)
AUTOSARパッケージ CANパッケージ RTE, OS, CAN
LINパッケージ RTE, OS, LIN(Master/Slave)
CAN&LINパッケージ RTE, OS, CAN, LIN(Master/Slave)
ダイアグ(オプション) CANダイアグパッケージ CANトランスポートレイヤー
LINダイアグパッケージ LINトランスポートレイヤー